ふく木の葉整骨院ブログ

2019.02.09更新

おはようございます☆

 

那覇市 辻 ふく木の葉整骨院

 

院長の寄川です。

 

2月11日 月曜日 建国記念日は、

 

10時から18時までの受付です(#^^#)

 

ご予約、おまちしております♪

投稿者: ふく木の葉整骨院

2019.02.01更新

こんにちは!

 

那覇市 辻 ふく木の葉整骨院

 

院長の寄川です。

 

みなさんは、医療や病院にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

「お医者さんが言う事は絶対」

 

「薬で良くなる!薬で治る」

 

「病院に行けば安心」

 

そのように思っていませんか?

 

命を守り、健康な生活を送っていく上で、医療との付き合いは必要不可欠ですね。

 

が!

 

知っていただきたい。

 

お医者さんにも、良いお医者さんと、悪いお医者さんがいるという事を。

 

良いお医者さん、悪いお医者さんにもいろんな定義がありますが、

 

先日参加した講演会にて、このような言葉を聴きました。

 

「勉強していないお医者さんは、悪い医者です。」と。

 

これは、同じお医者さんが言っていたので、説得力がありますよね。

 

もし自分が、家族が病気をした時、良い医療を受けてほしいし、体調不良は早く改善してほしいですよね。

 

そこで相談した専門機関が、悪いお医者さんだったら・・・

 

最悪のケースになるかもしれません。

 

以前、こう言う事がありました。

 

うちの長女(1歳)が、嘔吐しました。

 

最初は、咳のしすぎかと思いましたが、水を飲ませても嘔吐し、発熱をしました。

 

けいれんや衰弱する様子も無く、元気なので自宅で様子をみていました。

 

2日目も、食事直後の嘔吐をしていましたが、元気な様子。

 

最初の嘔吐から2日目の夜には、食事を少量とれるようになりましたが、

 

3日目になっても、熱がなかなか下がらないのと、少量の嘔吐があったため、小児科を受診。

 

お医者さんに症状を伝えたところ、

 

「軽い腸炎かも」

「まだ吐くようだったら、吐き気を抑える薬を出しておくね」

 

との事

 

「!?」

 

腸炎には、細菌性腸炎とウイルス性腸炎になる可能性が高い為、いかに早く菌・ウイルスを体の外に排出する事が、回復への近道です。

 

吐いて排出しようとしているところ、吐き気止めの薬を使うと、どうなるでしょうか。

 

おそらく、うちの子の熱は下がらなかっただろうし、今度は下痢をしていたでしょう。

 

下痢は水分摂取ができなくなるので、危険です。

 

私達夫婦は、薬局に行かず、娘に保水液を飲ませて様子を見る事に。

 

翌日には、嘔吐も無く熱も下がり、食欲も回復している長女でした。

 

もう2度と、あちらの小児科に行く事はありませんが・・・

 

その日受診した小児科医の先生が悪いと言っていないし、たまたまこのような処方になったかもしれません。

 

ちなみに・・

 

昔、和歌山であったカレーにヒ素を入れたとかで、多くの食中毒者を出した事件・・

 

下痢止めと、吐き気止めの薬を飲んだ人はお亡くなりになったとか・・・

 

人間の身体には、毒素を排出する働きがあります。

 

この働きを理解しているのか、無視するような、処方するお医者さんって・・

 

お医者さんにも、いろんな人がいます。

 

専門知識は難しいし、餅は餅屋ですが、これからの時代、最低限の身体の知識は必要です。

 

なぜなら、自分の身体だから!

 

「医療」に丸投げするのではなく、知識を深める事は、あなたの健康を守ります。

投稿者: ふく木の葉整骨院

那覇市辻のふく木の葉整骨院 お気軽にお電話ください! tel:098-866-8488

common_img01_sp.png

那覇市辻のふく木の葉整骨院 スタッフブログ 那覇市辻のふく木の葉整骨院の強み&コンセプト スポーツ障害・ケガ 全身のバランスづくりは足元から オーダーメイドインソール 自費治療メニュー 交通事故・労災診療 SUPER feet スーパーフィートインソール 那覇市辻のふく木の葉整骨院 Facebook