ふく木の葉整骨院ブログ

2018.08.25更新

こんにちは。

 

那覇市辻 ふく木の葉整骨院 院長の寄川です。

 

沖縄県は、旧盆最終日(ウークイ)ですね。

 

夜は、親戚一同集まり、ご先祖様と一緒に宴会を行う家庭も多いのではないでしょうか。

 

たまにしか集まらない親戚が集まると、食べや飲めやの大宴会になり、楽しいひと時を過ごすかと思います。

 

しかし、この「暴飲暴食」が原因で、腰の痛みに繋がる事も。

 

〇 飲んだ次の日は、腰が痛む !?

 

「お酒を飲むと、腰が痛んでくる・・」

 

「たくさん酒を飲んだ次の日は、腰が痛い」

 

そのような経験はありませんか?

 

長時間座れば、痛くなるものでしょ?と、思う方も多いと思いますが、長時間の同じ姿勢だけが腰痛の原因ではありません。

 

内臓の疲れや、内臓の位置が原因となり、腰痛になる事もあるのです。

 

特に、「腎臓(じんぞう)」の疲れは、腰の痛みに強く影響をおよぼします。

 

「内臓なのに、腰痛?」

 

と、あまりイメージできないかと思いますが、

 

腎臓は、腰の上かつ後ろに位置していて(わきばらの後ろ側)手術を行う際は、うつ伏せで背中から行う事も多いぐらい、後ろにあります。

 

アルコールにより、乱れた体内の水分成分を、腎臓の機能で調節するのですが、その際に負担がかかり、大きくなったり、むくんだりします。

 

そうすると、腎臓のすぐ後ろにある筋肉へ、ストレスがかかり、「腰痛」として出てくる事も。

 

 

〇 毎日アルコールを飲む方も注意が必要

 

仕事で飲む機会が多い方や、日々のご褒美に!と、「お酒を連日飲む方も、腎臓が原因での腰痛に注意が必要です。

 

常にアルコールを摂取している方は、血液内のバランスを保っている腎臓へ、常に負荷をかけている事になります。

 

また、腎盂炎や腎炎などといった、腎臓の疾患につながる事もあるので、

 

なんでも「適度な量」を守る事が必要ですね。

 

〇水か保水液を飲む

 

わかっちゃいるがいつい飲みすぎてしまうのが、お酒の席。

 

楽しいひと時、酔いも回ると腰痛なんてすっかり忘れてしまします。

 

目覚めて、二日酔いと腰痛と倦怠感に襲われて、後悔した・・なんて方も多いですよね。

 

そんなときは、まずはお水か保水液を飲み、一刻も早く体内の水分濃度を正常に戻す事が必要です。

 

いつも以上にお水を飲む事で「腰痛」を解消できるかもしれません。

 

飲みすぎた翌日に痛む腰痛。

 

悩んでいませんか?

 

ぜひお試しください☆

 


那覇市 辻 久米 若狭 松山 東町 西町
整体・整骨
肩や腰、あしの痛みには


[ふく木の葉整骨院]

那覇市辻1-3-1 1F

[予約制] 098-866-8488
http://www.fukuginoha.com/

 

 月・火・水・金
 10:00~20:00  お昼休みなし


 土・祝
 10:00~18:00  お昼休みなし


  木・日  お休み

クレジットカード〇

  098-866-8488

*当日予約がとりにくくなっております。
事前のご予約をおススメいたします


急な痛みの場合は、
できるだけ対応させていただきます。

 

投稿者: ふく木の葉整骨院

那覇市辻のふく木の葉整骨院 お気軽にお電話ください! tel:098-866-8488

common_img01_sp.png

那覇市辻のふく木の葉整骨院 スタッフブログ 那覇市辻のふく木の葉整骨院の強み&コンセプト スポーツ障害・ケガ 全身のバランスづくりは足元から オーダーメイドインソール 自費治療メニュー 交通事故・労災診療 SUPER feet スーパーフィートインソール 那覇市辻のふく木の葉整骨院 Facebook