ふく木の葉整骨院ブログ

2017.01.23更新

ひんやりな風が、沖縄に吹いてますね。

昨日、帰宅途中に男性が歩道に倒れていました。

・・・見過ごせないでしょ!

男性に近寄ると、先に発見していたタクシー運転手さんが119番に連絡中。

倒れている男性は、痙攣中。

脈は普通、嘔吐なし、見える外傷なし。

話によると、いきなり倒れたとのこと。

とっさによぎった、脳こうそく。

少しすると、呼吸が落ち着いてきたので、一安心。

しかし、呼びかけに反応せず。瞬きあり。脈拍良し。吐しゃ物なし、出血なし。

とりあえず、安静姿位、ベルトを緩め、靴をとり、呼びかけ

タクシーの運転手さん、パニック状態。

とりあえず、電話を変わってもらい、オペレーターに今の状態を知らせると、何かあたら、心肺蘇生をお願いします。との事。

そうこうしてると、近くのデイサービスから看護師さん到着。

バイタルチェックしている間に、社員証発見。

職場に連絡し、持病の有無を聞くと「てんかん」をお持ちとの事でした。発作が出ると、呼びかけにも応じないとの事で、掛かりつけ病院への搬送をお願いされ、

そうこうしているうちに、救急車到着。あとは専門機関に任せるのみですね。

予後が気になるところです。

実は、私、定期的に救急搬送の現場に出くわします。そのたびに、対応はするものの、反省点が多かったです。

その都度、対応方法を勉強していました。しかし、「焦り」というのはなかなか消えないものです。

何回か経験して、やっと落ち着いて対応できました。どんな場面でも、自分を落ち着かせる術は、緊急時に必須になってくるものだと思いました。

 

 

投稿者: ふく木の葉整骨院

那覇市辻のふく木の葉整骨院 お気軽にお電話ください! tel:098-866-8488

common_img01_sp.png

那覇市辻のふく木の葉整骨院 スタッフブログ 那覇市辻のふく木の葉整骨院の強み&コンセプト スポーツ障害・ケガ 全身のバランスづくりは足元から オーダーメイドインソール 自費治療メニュー 交通事故・労災診療 SUPER feet スーパーフィートインソール 那覇市辻のふく木の葉整骨院 Facebook